スタイルの評判 2017年度 ソーイング

自分に似合うと思う洋服!作りたいと思う洋服がなくて!行き詰まっていたところ!目にしたこの本。どの服も作ってみたいと思わせるデザイン。ただ!すべてダブル幅での表記になっているので!実際にどのくらいの用尺が必要なのかわかりにくいところがマイナスポイントだと思います。

コチラですっ!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

ソーイング スタイルFLWのソーイングとスタイル [ 大橋利枝子 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

欲しいなと思っていたコートの作り方が載っていました。ひさしぶりにソーイング本を購入しました。「デザイン的にはどの本もさほど大きく変わりはないのだから!シンプルなもので良いんだ!上質な生地で!材質を変え素敵な色で!そして組み合わせて・・・」と考えれば!布を買いだめすることなく!最後まで丁寧に仕上げられ長く着られるんじゃないかと今更ながら思えた本でした。購入して良かったです。針と糸と生地があればできますよ。パーツが少ないので初心者にも作りやすいと思います。現在3着目ですが!まだまだ作りたい・・・。ちなみに手縫いで作ってます。とても分かりやすい説明で、超初心者でも立派な服が作れます。最近!洋服づくりに戸惑いがちでミシンに向かう時間も激減・・・。デザインは好みが分かれると思いますが!シンプルで着まわせそうだと思います。桜も咲き、春を迎え、気持ちも新たに「洋裁」楽しみたいです☆まだ見ただけで、作っていないのですが、いい布さえあれば、シンプルなデザインですが、おしゃれなものが作れそうな気がします。この中でやはり、着やすさや色など自然と手が伸びる洋服は限られていて、「タンスの肥やし」状態がほとんど・・・。いつもは図書館で借りてひとつ制作して吟味し、手元に置くかどうか確認してから購入なのですが、今のモヤモヤな気持ちが吹っ切れるような気がして、即買い!自分で洋服を作るということは、なんとでも好きにアレンジできるということ。。早速ですが、コートを作成中です。やっぱり一般的に流通している110cm幅で表記して欲しかったです。自分サイズ・自分アレンジで大いに楽しんできたのに、振り返るとクローゼットに入りきらないほどの洋服たち。